ニュース
» 2008年07月07日 16時00分 UPDATE

カシオ、5秒前からの動画撮影を可能にする「EX-F1」アップデータ

カシオ計算機は“EXILIM PRO”「EX-F1」用の新ファームウェアを提供開始する。動画撮影機能が強化され、全撮影モードで撮影ボタンを押す5秒前からの動画が撮れる。

[ITmedia]
photo “EXILIM PRO”「EX-F1」

 カシオ計算機は7月7日、デジタルカメラ“EXILIM PRO”「EX-F1」用のファームウェアアップデータ「Ver1.1」の提供を7月8日より開始すると発表した。

 新ファームウェアを適用することで、撮影ボタンを押す5秒前からの動画が撮れる「パストムービー」撮影機能がすべての撮影モードに追加される。640×480のスタンダードムービーはもちろん、1280×720/1920×1080のハイビジョンムービー、最高1200fpsのハイスピードムービーまですべての撮影モードにおいて、「5秒前からの動画」が撮影できる。

 EX-F1は3月に販売開始された超高速連写機能を備えたデジタルカメラ。有効600万画素 1/1.8型高速CMOSセンサーと高速処理LSIを搭載することで、毎秒60枚という超高速の静止画連写も行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう