ニュース
» 2008年07月15日 16時35分 UPDATE

日本のコンテンツを世界に発信、第2回「CoFesta」概要を発表

9月末から1カ月に渡って開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(愛称:CoFesta)の概要が発表された。

[ITmedia]

 JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会は7月15日、9月末から1カ月に渡って開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」(愛称:CoFesta)の概要を発表した。

photo JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会の副委員長を務めるギャガ・コミュニケーションズ会長の依田巽氏

 CoFestaは、「国際的にコンテンツビジネスの競争力を強化する」ことを目的に、関連省庁とコンテンツ産業が協力し、秋に開催される各種イベント(下表参照)を関連付けた“統合フェスティバル”。9月30日に開幕する「CEATEC JAPAN 2008」を皮切りに、15のオフィシャルイベントと9のパートナーイベントが相次いで開催される。

 さまざまなイベントを連携させる意図は、「あるイベントのために日本を訪れた海外のコンテンツ産業関係者が、ほかのイベントにも参加できるようにする」こと。実行委員会の依田巽副委員長は、「日本は、オリジナルコンテンツのパワーを拡大し、2015年に5兆円の新規市場創出を目指している。(官民一体となってコンテンツ産業を振興した)韓国や中国では大きな成果を上げた」と期待を語る。

 ただし、初めての開催となった昨年のCoFestaは、時間的な制約もあり、「各イベントにつながりがない、といわれた」(同じく実行委員会の松谷孝征副委員長)。そこで今年は、表参道をCoFestaのシンボル的な場所としてインフォメーションセンターを設けるほか、10月16日に表参道ヒルズで開催する「グランドセレモニー」など複数のオリジナル企画を進めているという。「昨年を超えた動きがもう始まっている」(実行委員会の重延浩副委員長)。

photo cofestaのメインキャラクターを務めている俳優の役所広司さんと2008年イメージキャラクターとなったモデルで女優の杏さん

 記者会見には、昨年からCoFestaのメインキャラクターを務めている俳優の役所広司さんと2008年イメージキャラクターとなったモデルで女優の杏さんが登場。「海外でも日本のアニメやゲームに対する注目度が高まっている。内側(国内)からもそのすばらしさを発信していきたい」(杏さん)などとコメントした。

イベント名 開催期間 開催場所 概要
CEATEC JAPAN 2008 9月30日〜10月4日 幕張メッセ IT・エレクトロニクス総合展示会
東京ゲームショウ2008 10月9日〜10月12日 幕張メッセ 世界最大のゲーム見本市
日本ゲーム大賞 2008 10月9日〜10月12日 幕張メッセ 日本を代表するクリエイターと優れた作品を表彰。授賞式は東京ゲームショウのイベントステージで開催
ジャパン・アニメコラボ・マーケット 2008(JAM2008) 10月16日〜18日 秋葉原UDX アニメ作品やキャラクターを用いた新しいビジネスアイデアを展示して二次利用の拡大を目指すコラボ見本市
デジタルコンテンツEXPO 2008 10月23日〜26日 日本科学未来館、東京国際交流館など CGや立体映像など最先端のデジタルコンテンツを展示
国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2008 10月22日〜24日 明治記念館、六本木ヒルズ 日本のドラマ作品を世界に発信するイベント。“市場性”に着目したアワードも設ける
第5回東京アジア・ミュージックマーケット 10月14日〜17日 品川プリンスホテル・ステラボール、クラブeX、代官山UNIT 日本音楽の海外進出を目的にした商談会、ライブ、セミナーなど
第21回東京国際映画祭 10月18日〜26日 六本木ヒルズ、Bunkamura アジア最大級の国際映画祭
TIFFCOM 2008 10月22日〜24日 六本木ヒルズ森タワー、六本木アカデミーヒルズ アジアを中心に映画、テレビ、アニメ、出版などマルチコンテンツのビジネスマーケット
秋葉原エンタまつり2008 10月18日〜26日 UDXギャラリーなど コミック、キャラクターなどの魅力を秋葉原から発信するイベント
第5回文化庁映画週間-Here&There 10月18日〜25日 六本木ヒルズなど 文化庁映画賞授賞式、上映会、および各種シンポジウム
ジャパン・ロケーション・マーケット 2008 10月21日〜24日 六本木ヒルズ森タワー 日本各地の文化や風土にまつわるストーリーをコンテンツとして発掘・発信
第25回ATP賞テレビグランプリ2008 10月21日 六本木ハリウッドホール テレビ制作会社の現役プロデューサーが審査委員となって優れた作品を選ぶ
第35回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール 10月22日〜28日 NHK放送センター オーディオビジュアルな教育コンテンツにまで対象を広げた「日本賞」
東京コンテンツマーケット2008 10月27日〜28日 六本木ヒルズ森タワー コンテンツクリエイターと企業のビジネスマッチングを図る見本市

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう