ニュース
» 2008年07月23日 15時18分 UPDATE

リコー、「GR DIGITAL II」用機能拡張ファームウェア第2弾

リコーが「GR DIGITAL II」の機能を向上させる機能拡張ファームウェアの第2弾を提供開始。

[ITmedia]
photo GR DIGITAL II

 リコーは7月23日、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」の機能を向上させる機能拡張ファームウェアの提供を7月24日より開始すると発表した。3月に続く第2弾で、同社Webサイトよりダウンロードできる。

 本ファームウェアを適用することで、ホワイトバランスの補正がより細かく調整できるようになるほか、ISO感度に応じたノイズリダクションの設定が可能になる。また、絞り優先モード時の絞り値の自動シフトも可能になるほか、シャッターボタン半押し時にISO感度が液晶画面に、再生時に撮影時設定が表示されるといった機能が追加される。

機能拡張 概要
ホワイトバランス補正 色調をグリーン/マゼンダ/ブルー/アンバーそれぞれの色合いに補正して撮影可能、補正したホワイトバランスをADJ.レバー/ファンクションボタンに登録可能。再生時に撮影した静止画の色調補正も可能
ISO感度に応じたノイズリダクション設定 ノイズ低減処理を行う際のISO感度を「ISO401以上」「ISO801以上」「ISO1600」から選択可能
絞り値自動シフト 設定した絞り値では露出オーバーとなる場合、自動的に絞り値を変更する
ISO感度表示 ISO設定が「AUTO」「ISO AUTO HI」の際、シャッターボタン半押しで画面にISO感度を表示
撮影モード時詳細情報表示 再生時に撮影の際の設定値(コントラスト、シャープネスなど、ホワイトバランス補正値)などを表示

関連キーワード

リコー | ファームウェア | デジカメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう