ニュース
» 2008年08月05日 19時55分 UPDATE

日本ビクター、2Gバイトメモリ内蔵のメモリーコンポ

日本ビクターが“メモリーコンポ”「UX-GM55」を発売。2Gバイトのメモリを内蔵するほか、ポータブルオーディオプレーヤー“alneo”のダイレクト接続にも対応する。

[ITmedia]

 日本ビクターは8月5日、“メモリーコンポ”「UX-GM55」を9月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万8000円前後。

photophoto 「UX-GM55」。ピンクゴールド(写真=左)とシルバー(写真=右)の2色を用意する

 新製品は2Gバイトのフラッシュメモリーを搭載しており、CDやラジオなどからのソースを録音可能。メモリーへ録音した音楽はWMA対応の携帯電話へ転送できるほか、同社ポータブルオーディオプレーヤー“alneo”をセットできる「alneoドック」を備えており、ケーブルレスで楽曲の転送が行える。

 携帯電話の通信機能を利用することで、PCレスで楽曲情報を取得できる「MagicSync」も実装しており、ラジオなど曲情報のないアナログ音源からの録音に対しても楽曲情報を付与することができる。

 内蔵フラッシュメモリーへの録音はMP3/WMAで、再生についてはMP3/WMAに加え、AAC/WAV(LPCM/ADPCM)に対応する。録音時のビットレートは192kbps/128kbps/64kbpsから選択できる。USB端子も備えており、マスストレージクラス対応機器から内蔵メモリーへの録音も行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう