ニュース
» 2008年08月07日 18時01分 UPDATE

シャープ「AQUOS」に“首が長い”パーソナルサイズ3モデル

シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、16V型と20V型の「Eシリーズ」3モデルを発表した。新たにスタンド部を長めに設計した“ハイネック”のデザインを採用。

[ITmedia]

 シャープは8月7日、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、16V型と20V型の「Eシリーズ」3モデルを発表した。9月10日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では16V型が8万5000円前後、20V型は9万5000円前後になる見込みだ。

photo 16V型と20V型の「Eシリーズ」

 地上/BS/CS110度の3波対応デジタルチューナーを搭載したパーソナルサイズ。新たにスタンド部を長めに設計した“ハイネック”のデザインを採用したため、例えばダイニングテーブルやサイドボードに設置し、近くに調味料の瓶やフォトスタンドがあっても視聴を妨げることがないという。本体カラーは、16V型がブラック系とベージュ系、20V型はブラック系のみとなる。

 どちらもASV液晶パネルを搭載しており、解像度は1366×768ピクセル。HDMI端子は2系統を備え、HDMI CECを利用した「AQUOSファミリンク」に対応する。同じくファミリンク対応BDレコーダーなどと接続した場合、テレビで視聴中の番組をボタン1つで録画できるといった連携動作が可能になる。またアナログRGB端子やD4、S2、2系統のコンポジット入力も備えた。

 このほか、テレビ視聴中に裏番組を確認できる「裏番組」ボタン、時計表示や目覚ましにもなるオンタイマーなど、個室や寝室に適した機能を盛りこんでいる。外形寸法は、テーブルスタンド装着時で505(幅)×440(高さ)×218(奥行き)ミリ、重量は約5.9キログラム。リモコン、VHF/UHF用アンテナケーブルなどが付属する。

関連キーワード

AQUOS | ASV液晶 | シャープ | 液晶テレビ | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう