ニュース
» 2008年08月07日 20時15分 UPDATE

光学5倍ズームの世界最小コンパクト、ニコン「COOLPIX S560」

ニコンがコンパクトデジカメ「COOLPIX S560」を発売。1000万画素クラスの、光学式手ブレ補正付き沈胴式光学5倍ズーム機としては「世界最小」だ。

[ITmedia]

 ニコンは8月7日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S560」を8月29日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。「有効画素数1000万画素クラスの、光学式手ブレ補正付き沈胴式光学5倍ズーム機としては世界最小」(同社)という、約93(幅)×54.5(高さ)×23.5(奥行き)ミリのボディを実現した。

photophoto 「COOLPIX S560」

 光学5倍ズームレンズはもちろん“ズームニッコールレンズ”で、焦点距離は35ミリ換算34.8〜174ミリ。最大4倍のデジタルズームも備えており、光学レンズと併用することで約696ミリ(35ミリ換算)の望遠撮影も行える。

 撮像素子は有効画素数1000万画素の1/2.33型CCDで、手ブレ補正機能はイメージセンサーシフト(VR)式(動画撮影時は電子式)。顔認識機能のほか、カメラが自動的にポートレート/風景/夜景ポートレート/夜景/クローズアップ/逆光の6つのシーンモードから、最適なモードを選び出す「おまかせシーンモード」を用意。

 最高ISO3200の高感度撮影も可能。そのほかにも、選択するとマクロモードとなりISO感度やフラッシュの発行禁止を行うことで、薄暗いレストランなどでも周囲を気にすることなく撮影できる「料理モード」などが用意されている。

 再生時の機能としては「人物」や「動画」など任意の9カテゴリーから見たいものを表示する「オート分類再生」や、任意のフォルダーにアイコンを設定して写真を整理できる「お気に入り再生」などの機能が利用できる。

 背面液晶は2.7型(約23万画素)で、本体サイズは約93(幅)×54.5(高さ)×23.5(奥行き)ミリ、約130グラム(本体のみ)。添付バッテリー「EN-El11」使用時の撮影可能枚数は約160枚(CIPA規格)。

関連キーワード

COOLPIX | ニコン | 最小 | 手ブレ補正 | 顔検出AF


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう