ニュース
» 2008年08月08日 16時42分 UPDATE

オンキヨー、USB端子を備えた10代目のFRシリーズ

オンキヨーがCD/MDミニコンポ「FRシリーズ」の新製品「X-N7FX」「X-N9FX」を発売。USB端子を備えており、USB経由での再生/録音が行える。

[ITmedia]

 オンキヨーは8月8日、CD/MDミニコンポ「FRシリーズ」の新製品として、「X-N7FX」と「X-N9FX」を9月12日より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープン。

 シリーズとして10代目となる新製品はUSB端子を搭載しており、USBメモリなどに記録された楽曲ファイル(WMA/MP3)の再生が行える。リモコンにも「USBプレイ」ボタンが設けられているほか、CDやMD、チューナーからUSBメモリへ録音をすることもできる。

photophoto 「X-N7FX」(写真=左)、「X-N9FX」(写真=右)

 一体型コンポに属する製品ながらも、既存ICチップを用いず、トランジスタやコンデンサーなどを用いて設計されたディスクリート構成のアンプを搭載。また、回路レイアウトの最適化を行うことでも、音質を高めている。

 両製品とも付属スピーカーは3センチリングツイーターと13センチ A-OMFモノコックウーファーを搭載。バスレフダクトはスピーカーキャビネットから分離された「アドバンスド AERO ACOUSTIC DRIVE」構造を採用されている。

 X-N7FXはスタンダードモデル、X-N9FXは上位モデルの位置づけとなっており、定格出力が異なるほか(X-N7FXは15ワット×2、X-N9FXは19ワット×2、いずれも4オーム時)、X-N9FXは付属スピーカーに天然木の突き板仕上げが施されているほか、ボリュームノブはアルミ削りだしなど各所に高グレードのパーツが利用されている。

関連キーワード

スピーカー | オンキヨー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう