ニュース
» 2008年08月11日 21時01分 UPDATE

アイ・オー、「Gyao NEXT」用に2機種の新型STBを開発

アイ・オー・データ機器は、テレビ向け動画配信サービス「Gyao NEXT」専用端末2機種を発表した。またUSENは同日、Gyao NEXT専用端末にWebブラウザ機能を追加することを明らかにしている。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は8月11日、USENのテレビ向け動画配信サービス「Gyao NEXT」(ギャオ・ネクスト)の専用端末(STB)2機種を発表した。またUSENは同日、Gyao NEXT専用端末にWebブラウザ機能を追加することを明らかにしている。

photo 「AV-LS500L」(左)と「AV-LS500UL」(右)

 新型STBは「AV-LS500L」と「AV-LS500UL」の2つで、どちらもブラックカラーを採用した。両モデルの違いは、ボディサイズと搭載するインタフェース。約170(幅)×148(奥行き)×29(厚さ)ミリのコンパクトなAV-LS500ULは、映像出力がHDMIとコンポジットのみだが、約280(幅)×188(奥行き)×34(厚さ)ミリと少し大きいAV-LS500LはD端子やSビデオ、光デジタル音声出力なども備えている。なお、AV-LS500ULに関してはすでにUSENが取り扱いを開始しているが、機器をレンタルする場合は申し込み時期によって従来型「VIP1200J」になる可能性もある(機器の指定はできない)。

 あわせて発表されたブラウザ機能の追加は、VIP1200Jを含む3機種すべてに適用される。USENによると、ブラウザには「Opera Ver.9.5 for device」を採用しており、リモコンですべての操作が可能。上下スクロールやフォーカス移動のほか、「戻る」「進む」「中止」「更新」もリモコンのボタンに割り当てられている。携帯電話と同等の数字キーによる文字入力機能も搭載した。

 Gyao NEXTは、USENが2007年6月から提供しているテレビ向けIP動画配信サービス。放送型のチャンネルサービスに加えてPPV(ペイ・パー・ビュー)を提供しており、見放題サービスではハリウッド映画、ドラマ、アニメなどの約6000本の映像コンテンツが楽しめる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう