ニュース
» 2008年08月19日 15時14分 UPDATE

カメラに「おまかせ♪」の光学7倍 1000万画素コンパクト「μ1060」

オリンパスが薄型ボディに光学7倍ズームと1000万画素CCDを搭載した「μ1060」を発売。カメラが自動的にシーンを判別して最適な設定を行う「おまかせ♪ iAUTO」を搭載

[ITmedia]
photo 「μ1060」(シルバー)

 オリンパスイメージングは8月19日、コンパクトデジタルカメラ「μ」シリーズの新製品「μ1060」を8月30日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後。

 シリーズ最上位モデルとなる新製品はμ1020よりも薄い25.1ミリ(μ1020は25.5ミリ)のボディに35ミリ換算37〜200ミリという光学7倍ズームレンズを搭載したスタイリッシュなコンパクトデジカメ。5倍のデジタルズームも備えており、光学ズームと組み合わせることで、35倍の望遠撮影も行える。撮像素子には1/2.33型 有効1000万画素CCDを搭載しており、これに画像処理エンジン「TruePic III」を組み合わせる。

 新たにカメラが自動的に被写体やシーンを判別して最適な設定を行う「おまかせ♪ iAUTO」を搭載。モードダイヤルを「iAUTO」に合わせれば、従来の「AUTO」では撮影が難しかったマクロや夜景と人物がワンフレームにはいるようなシーンでも、最適な設定で撮影が行える。

photophotophoto カラーはシルバーのほか、ピンク、ホワイト、エメラルドグリーンを用意

 顔にピントを合わせながら背景の明るさも同時にコントロールする、「フェイス&バックコントロール」も進化しており、最大16人までの顔検出が可能となった。iAUTO選択時にはこのフェイス&バックコントロールも有効となる。

 最高ISO6400の高感度撮影が行えるほか(ISO3200/6400時の画素数は約300万画素)、CCDシフト式の手ブレ補正機能も搭載。背面液晶のサイズは3型の「ハイパークリスタル液晶」(23万画素)で、記録メディアはxDピクチャーカード(MicroSDアダプター付属)。41.1Mバイトの内蔵メモリを備える。

photophoto 背面(写真=左)、上面(写真=右)

 本体サイズは93.7(幅)×56.4(高さ)×25.1(奥行き)ミリ、128グラム。カラーはシルバー、ピンク、ホワイト、エメラルドグリーンの4色を用意する。付属バッテリー「LI-42B」で約170枚の撮影が行える(CIPA規格)。

関連キーワード

μ | 顔検出AF | マクロ | オリンパス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう