ニュース
» 2008年08月21日 16時13分 UPDATE

パイオニア、創業70周年記念の「PE-101」復刻版ユニット

パイオニアが創業70周年を記念して、1977年に発売された10センチ径のフルレンジユニット「PE-101」の復刻版「PE-101A」を発売。

[ITmedia]

 パイオニアは8月21日、10センチ径のフルレンジユニット「PE-101A」を9月中旬より販売開始する。専用エンクロージャ「LE-101A」も同時発売される。価格はPE-101Aが1万1500円、LE-101Aが1万4000円(いずれも1本)。

photophoto フルレンジユニット「PE-101A」(写真=左)、専用エンクロージャ「LE-101A」(写真=右)

 1937年に同社創業者の松本望氏がダイナミック型フルレンジスピーカー「A8」を開発、販売を開始してからの創業70周年を記念するモデル。1977年に発売された10センチ径のフルレンジユニット「PE-101」の音を引き継ぎつつ、末尾につけられた「A」にAdvance(先進)の意が込められているよう、先進のテクノロジーも盛り込まれている。

 コーンはオリジナルのPE-101と同一のウェットプレスコーンで、「TAD」などにも製品を納入している最上電機製。これに発泡ポリウレタンエッジとチタン製のセンターキャップを組み合わせ、充実した低音と伸びやかでハリのある高音を再生するという。

 フレームは共振を抑制する堅固なアルミダイキャスト製で、ボイスコイルに純銅のキャップを装着することで電流のゆがみを抑えている。採用されているマグネットは高磁力の90ミリ径。外寸は138ミリ(直径)×53.6(奥行き)ミリ、取り付け寸法/バッフル開口径は124/111ミリ。

 専用エンクロージャ「LE-101A」は天板と側板に天然木の集合材、バッフル/地板/裏板にはMDFに天然木突き板を張り込んだ天然木仕上げ。154(幅)×246(高さ)×204(奥行き)ミリとコンパクトなサイズながら、PE-101Aの能力を引き出せる作りとなっている。端子はバナナプラグタイプの金メッキ端子が採用されている。

関連キーワード

パイオニア | TAD | スピーカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう