ニュース
» 2008年09月01日 16時01分 UPDATE

タムロン、全域F2.8の望遠ズームレンズにソニー/ペンタックス用

タムロンが全域F2.8の大口径ズームレンズ「「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD[IF]MACRO」(Model A001)にソニー/ペンタックス用を追加した。

[ITmedia]
photo 「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD[IF]MACRO」(Model A001)

 タムロンは9月1日、35ミリフルサイズ対応の大口径ズームレンズ「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD[IF]MACRO」(Model A001)のソニー/ペンタックス用を9月20日より販売開始すると発表した。価格は10万4790円。

 35ミリフルサイズカメラでは70〜200ミリ、APS-Cサイズのカメラでは109〜310(35ミリ換算時)の画角をカバーする望遠レンズ。全域F2.8という明るさが特徴だ。キヤノン/ニコン用は既に販売開始されており、バリエーションの追加となる。

 最短撮影距離は全域0.95メートル。レンズ構成はLDレンズを含む13群18枚で、最大撮影倍率は1:3.1(f-200mm時)。フィルター径は77ミリで、サイズは194.2(全長)×89.5(最大径)ミリ・1150グラム(三脚座除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう