ニュース
» 2008年09月02日 16時05分 UPDATE

ヤマハ、ホームシアター向けの省スペーススピーカーシステム「NS-210」「NS-310」

ヤマハは、薄型テレビに向くスリムデザイン採用のシアタースピーカー「NS-210」「NS-310」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 ヤマハは9月2日、ホームシアター向きスピーカー「NS-210」「NS-310」シリーズを発表、9月下旬より販売を開始する。それぞれ、フロントスピーカー/センタースピーカー/リアスピーカー/サブウーファーの4製品を用意。カラーバリエーションはNS-210がブラックとブラウンバーチの2色、NS-310はブラウンバーチの1色をラインアップしている。

photophoto NS-210 ブラックモデル(左)、NS-310(右)

 NS-210シリーズは、リーズナブルな価格帯で5.1chホームシアターを構築できるエントリーモデルで、従来よりも筐体サイズを小型化し設置性を高めているのが特徴。サブウーファーの「NS-SW210」をのぞく3製品にはアルミコーンウーファーを搭載、フロント/センタースピーカーにはワイドレンジ再生に対応したバランスドーム型ツィーターを用いることで、高音質再生に対応した。

 NS-310は、アルミフロントパネルとブラウン木目キャビネットを組み合わせたスリムデザインモデル。搭載したアルミコーンウーファーは310シリーズ専用の新開発製品を採用し、明快な中低音再生を実現した。また、サブウーファーの「NS-SW310」には出力130ワットの高効率パワーアンプを搭載し、深みのある低音再生を可能としている。

 NS-210/NS-310シリーズの製品詳細と価格は以下の通りだ。

シリーズ名品名モデル名価格(税込み)発売日
NS-210スピーカーNS-F210ブラック/ブラウンバーチ1万8375円/1台2008年9月下旬
NS-B2106825円/1台
NS-C2107350円
サブウーファーNS-SW2102万1000円
NS-310スピーカーNS-F310ブラウンバーチ2万9400円/1台
NS-B3101万4700円/1台
NS-C3101万8375円
サブウーファーNS-SW3103万6750円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう