ニュース
» 2008年09月03日 14時38分 UPDATE

パナソニック、80GバイトHDD内蔵のコンパクトステレオ「SC-HC7/HC5」

パナソニックは、HDDを内蔵したコンパクトステレオ「SC-HC7」「同 HC5」の2モデルを発表。

[ITmedia]

 パナソニックマーケティング本部は9月3日、HDD内蔵のコンパクトステレオ「SC-HC7」「同 HC5」の2モデルを発表、9月19日より発売する。本体カラーはSC-HC7がシルバー、SC-HC5がブラック。価格はともにオープンだ。

photophoto SC-HC7(左)、SC-HC5(右)

 SC-HC7およびSC-HC5は、高音質と省スペース設計を両立させたコンパクトステレオ。SC-HC7は薄型パッシブラジエーターとウーハーの搭載により豊かな低音再生を実現したほか、不要な振動を少なくする“振動キラー”技術により、クリアなボーカル再生を可能とした。SC-HC5は省スペース設計が特徴で、厚さ10センチの薄型筐体を採用している。

 内蔵のHDD容量は双方とも80Gバイト。そのほかCDドライブとSDカードスロットを装備、CD−HDDへの最大16倍速録音、およびHDD−SDへの最大16倍速転送をサポートした。そのほか、USBケーブル接続によりiPodの音楽を再生可能だ(録音/転送は不可)。

 LAN接続にも対応しており、PCに保存したWMA/MP3/AAC(MPEG4)ファイルを本体内のHDDに取り込める。また、SC-HC7は別売オプションを用いることで、Bluetooth搭載の携帯電話/PCの音楽をワイヤレスで楽しむこともできる。

 本体サイズおよび重量は、SC-HC7が340(幅)×173(奥行き)×189(高さ)ミリ/3.4キロ、SC-HC5が340(幅)×195(奥行き)×140(高さ)ミリ/3.5キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう