ニュース
» 2008年09月04日 19時45分 UPDATE

ダビング10実施も「とくに変わらない」54.8%、カカクコム調査

「価格.com」を運営するカカクコムがユーザー意識調査「ブルーレイレコーダー買った? 買わない?」の結果を発表した。7月に開始されたダビング10についても質問したところ……。

[ITmedia]

 購買支援サイト「価格.com」を運営するカカクコムは、8月に実施したユーザー意識調査「ブルーレイレコーダー買った? 買わない?」の結果を発表した。調査対象は、価格com IDの登録ユーザー4978人。うち男性が89.1%を占める。

 調査結果によると、既にBDレコーダーを所有している人は11.5%。「最新のトレンドには比較的敏感に反応する価格.comユーザーを対象とした調査結果ではあるが、1割以上の人が既にBDレコーダーを所有しているというのは予想以上の浸透率」(同社)。所有者のうち、この半年以内に購入した人が6割以上を占めた。また、所有していないが、「購入したい」「購入を検討している」の合計は50%を超えた。

 7月に開始された「ダビング10」についても質問したところ、「知っている」人は7割程度で、「知らない」「よく知らない」の合計は約2割。「認知度がまだ十分でないことがうかがえる」(同社)。また、ダビング10の利便性については、導入されても「とくに変わらない」と回答した人が54.8%と、「便利になった」(42.2%)を上回る結果だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう