ニュース
» 2008年09月11日 11時54分 UPDATE

オリンパス、リニアPCM録音にも対応した最上位ICレコーダー「Voice-Trek DS-71」

オリンパスイメージングは、ICレコーダー「Voice-Trek」の最上位モデル「Voice-Trek DS-71」を発表。非圧縮PCM録音をサポートした。

[ITmedia]
photo Voice-Trek DS-71

 オリンパスイメージングは9月11日、同社最上位モデルとなるICレコーダー「Voice-Trek DS-71」を発表、10月中旬より発売する。価格はオープン。

 Voice-Trek DS-71は、ICレコーダー「Voice-Trek」の最上位モデルとなる製品で、4Gバイトメモリを標準搭載。従来のWMA形式録音のほか、非圧縮録音形式のリニアPCM録音をサポートした。録音時間は、リニアPCM時で6時間、長時間録音モード時で最大1060時間となっている。

 従来ハイエンドモデル「Voice-Trek DS-60」の特徴も引き継がれており、用途に応じて4段階にマイク指向性を切り替えられる「DVM」を搭載。また新機能として、前回の再生位置から聞き直しを行える「ブックマーク」機能や、0.5倍速〜2倍速の変速再生を行える速聴き/遅聴き機能などの便利機能を装備した。

 単4アルカリ電池(またはニッケル水素充電池)2本で動作、本体サイズは37.5(幅)×16(奥行き)×96(高さ)ミリ(マイク設置時は高さ111ミリ)、重量は80グラム(マイク/電池含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.