ニュース
» 2008年09月12日 18時54分 UPDATE

パナソニック、AF対応ハイビジョン撮影デジタル一眼を投入

パナソニックがハイビジョン撮影可能なデジタル一眼カメラを、2009年春に投入する計画であることを明らかにした。

[ITmedia]

 パナソニックは9月12日。2009年春にAF対応のハイビジョン撮影可能なデジタル一眼カメラを投入する計画であることを明らかにした。

photo

 新製品の計画は「DMC-G1」の発表会の席上で発表され、会場にはモックアップも展示された。今回はあくまでも発表のみにとどまっており、明らかにされたのは「AF対応ハイビジョン撮影機能搭載」「投入は2009年春」の2つのみ。

photo

photophoto 「HD」の文字が見える展示機。「DMC-G1」のボディを流用しているようで「HD」の文字以外はほぼ同じ外観に見えるが、フラッシュ部にマイクらしい部品が取り付けられている

 ハイビジョン撮影が可能なデジタル一眼カメラとしては、ニコン「D90」が“世界初”を名乗って登場している。D90は720Pのハイビジョン映像が撮影できるが、測光モードはマルチパターン測光に固定され、AFは動作しないという制限がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.