ニュース
» 2008年09月12日 20時15分 UPDATE

ケンウッド、容量を増やせるメモリプレーヤー

ケンウッドがmicroSDメモリーカードスロットを搭載し、容量の追加が可能なポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”の新製品を発売する。

[ITmedia]

 ケンウッドは9月12日、ポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”の新製品「MG-E504」「MG-E502」を9月下旬より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4Gバイトのメモリを搭載するMG-E504が1万5000円前後、2Gバイトのメモリを搭載する「MG-E502」が1万3000円前後。

photo 「MG-E504/502」

 メモリ容量以外の使用は両製品ともに同一。本体にmicroSDメモリーカードスロットを搭載しており、任意の容量を追加することが可能。microSDカードごとにジャンルわけをして差し替えるといった使い方もできる。

 スティック型の本体前面には、1.5型の有機ELディスプレイを搭載しており、ジャケット画像のほか、転送した画像表示も行える。画像についてはJPEG/BMPに対応する。再生可能なファイル形式はMP3/WMA/AAC/WAVの4種類(DRM処理されたAACは再生不可)。

 5バンドイコライザーを備え、音質カスタマイズが行えるほか、ヘッドフォン端子に対してアンプを最短距離でレイアウトするなどの高音質化設計も行われている。本体サイズは41(幅)×92.5(高さ)×11.8(奥行き)ミリ、43グラム。内蔵充電池で約54時間の連続再生が行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう