ニュース
» 2008年09月17日 16時22分 UPDATE

シャープ、“AQUOS”GX5シリーズに65V型を追加

シャープは液晶テレビ“AQUOS”に65V型の「LC-65GX5」を追加する。スタンダードモデルにあたるGシリーズの大画面モデル。

[ITmedia]
photo 「LC-65GX5」はサイドスピーカータイプ

 シャープは9月17日、液晶テレビ“AQUOS”の「GX5シリーズ」に65V型の「LC-65GX5」を追加すると発表した。10月23日発売予定で、価格はオープンプライス。店頭では68万円前後になる見込みだ。

 AQUOSシリーズではスタンダードモデルにあたるGシリーズの大画面モデル。1万5000:1のテレビコントラストと12ビットBDE(Bit Depth Expansion)階調表示により、奥行き感のある「なめらか高画質」(同社)を実現したという。画面の下と左右に2.1チャンネルのスピーカーシステムを配置した「ARSSスピーカーシステム」を搭載。インターネット経由でさまざまな情報を取得できる「AQUOS.jp」、DLNA準拠の静止画再生機能、「アクトビラ・ベーシック」などもサポートしている。

 HDMI入力は3系統で、もちろんAQUOSファミリンクに対応。AQUOSレコーダーやラックシアターシステムと接続すれば、テレビのリモコンで接続機器を操作可能だ。そのほかの入力端子は、D5×3系統、S2×1系統、コンポジット×3系統、DVI-I×1系統など。TS出力に対応したi.LINK×2系統も備えた。

 外形寸法は、テーブルスタンド装着時で161.2(幅)×106.8(高さ)×39.8(奥行き)センチメートル。重量は約55.5キログラム(同じくスタンド装着時)。見やすさと操作性に配慮して文字を大きくした新リモコンが付属する。

関連キーワード

AQUOS | シャープ | 液晶テレビ | HDMI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう