ニュース
» 2008年09月22日 17時47分 UPDATE

オーディオテクニカ、越前漆塗り仕様のヘッドフォンなど3製品

オーディオテクニカは、ブラックチェリー材採用の漆塗り仕様のポータブルヘッドフォン「ATH-ESW10JPN」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは9月22日、ブラックチェリー材採用の漆塗り仕様のポータブルヘッドフォン「ATH-ESW10JPN」、軽量筐体採用のエアーダイナミックヘッドフォン「ATH-AD1000PRM」、およびノイズフィルター機能内蔵タップ「AT-NF518」を発表、10月17日より発売する。価格はATH-ESW10JPN/ATH-AD1000PRMがともに6万900円、AT-NF518が1万2600円だ(いずれも税込み)。

photophotophoto ATH-ESW10JPN(左)、ATH-AD1000PRM(中)、AT-NF518(右)

 ATH-ESW10JPNは、ハウジングにブラックチェリーを採用したヘッドフォンで、表面塗装は越前漆塗り仕上げを行った。本製品専用の42ミリ径ドライバーを採用。再生周波数帯域は5〜35kHzだ。

 ATH-AD1000PRMは、53ミリ径ドライバー搭載のエアーダイナミックヘッドフォン。筐体はマグネシウムフレームとアルミ製パンチングケースを採用、重量270グラムの軽量を実現した。再生周波数帯域は5〜40kHz。コードは左右独立アース線構造の音質重視設計となっている。

 AT-NF518は、ノイズフィルター搭載の電源タップ。強力な高周波ノイズ低減効果のあるトリプルノイズフィルターを9口、AVアンプなどに適するシングルノイズフィルターを3口の計12口を装備した。合計定格電力は1500ワット/15アンペア。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう