ニュース
» 2008年09月22日 18時30分 UPDATE

ペンタックス、デジタル専用「★」(スター)レンズに中望遠2製品

ペンタックスがデジタル一眼レフ専用レンズ「smc PENTAX-DA ★(スター)」の新製品「smc PENTAX-DA ★ 60-250 mm F4ED [IF] SDM」「smc PENTAX-DA ★ 55mm F1.4 SDM」を発売する。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月22日、デジタル一眼レフ専用「smc PENTAX-DA ★(スター)」レンズの新製品「smc PENTAX-DA ★ 60-250 mm F4ED [IF] SDM」「smc PENTAX-DA ★ 55mm F1.4 SDM」を2009年1月より販売開始すると発表した。いずれも価格はオープンで、実売想定価格は「smc PENTAX-DA ★ 60-250 mm F4ED [IF] SDM」が16万円代後半、「smc PENTAX-DA ★ 55mm F1.4 SDM」が8万円前後。

photophoto 「smc PENTAX-DA ★ 60-250 mm F4ED [IF] SDM」(写真=左)、「smc PENTAX-DA ★ 55mm F1.4 SDM」(写真=右)

 いずれも、同社交換レンズの中でも高性能を誇る「★(スター)」シリーズの新製品。デジタル専用設計とすることでゴーストやフレアの発生を最大限に抑えたほか、AFによるピント合焦後でマニュアルによるピント合わせが切り替え操作なしに行えるクイックシフト・フォーカス・システムを備える。レンズ前面には、フッ素系物質を蒸着させることで汚れに強い耐性を持つSPコーティングを施した。

 smc PENTAX-DA ★ 60-250 mm F4ED [IF] SDMは同社デジタル一眼レフに装着することで、35ミリ換算で92〜383ミリの画角を得られる約4.2倍の中望遠レンズ。レンズ内の超音波モーターでフォーカシングするSDMとカメラ内モーターでのフォーカシングの双方に対応する、ハイブリッドAF機構を採用する。レンズ構成は特殊低分散ガラスを2枚使用した13群15枚で、開放F値は全域F4。マウントはKAF2。

 smc PENTAX-DA ★ 55mm F1.4 SDMは35ミリ換算で84.5ミリ相当の画角が得られる単焦点レンズ。均一な空気粒を含むシリカエアロゲルでコーティングする、新開発の「エアロ・ブライト・コーティング」を施すことで低屈折率と、高透過率を実現した。また、同社初の円形絞りを採用することで、美しいボケ味も実現している。AFをSDM専用設計とすることでコンパクトなボディサイズとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう