ニュース
» 2008年09月24日 19時43分 UPDATE

オリンパス、11点測距AFのE-システム中級機を投入

オリンパスが、フォーサーズシステムに準拠したミドルクラスのデジタル一眼レフカメラを2009年第1四半期に発売する。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは9月22日、フォーサーズシステムに準拠した「オリンパス E-システム」の新製品として、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラを2009年第1四半期に販売開始する予定であることを発表した。

photo 開発表明された「オリンパス E-システム」の中級機

 新製品は同社フォーサーズシステム採用のフラグシップ機「E-3」と、2008年5月に発表された「E-520」の中間に位置するミドルクラスの製品で、11点全点ツインクロスセンサーによるAFシステムや最大5EV分の補正効果を持つボディ内手ブレ補正機能などを搭載する予定となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう