ニュース
» 2008年10月07日 18時42分 UPDATE

パナソニック、小型デジタルビデオカメラ「SDR-S7」に新色を追加

パナソニックは約160グラムの軽量ビデオカメラ「SDR-S7」にカラーバリエーションを追加した。

[ITmedia]
photo SDR-S7-A(左)、同-R(右)

 パナソニックは10月7日、軽量小型デジタルビデオカメラ「SDR-S7」のバリエーションモデルとなるブルーモデル「SDR-S7-A」、レッドモデル「SDR-S7-R」を発表、10月10日より販売を開始する。同社直販「PanaSense(パナセンス)」での限定販売で、価格は3万9800円だ。

 4月に発売されたコンパクトデジタルビデオカメラ「SDR-S7」のカラーバリエーションモデル。本体カラー以外のスペックは従来同様で、本体サイズの41(幅)×59(高さ)×102(奥行き)ミリ/重量約160グラムの小型軽量筐体が特徴。SD解像度/MPEG-2形式での動画撮影が可能で、記録メディアはSD/SDHCカードに対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう