ニュース
» 2008年10月14日 20時43分 UPDATE

ひみつ道具?:ピンぼけだとドラちゃん泣いちゃう「ドラえもんデジカメ」

ドラえもんの表情で、ピントが分かる“ドラえもんデジカメ”「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」が登場。

[ITmedia]

 小学館集英社プロダクションは10月14日、“ドラえもんデジカメ”「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」を10月15日より予約受け付け開始すると発表した。予約はドラえもん公式オンラインショップ「Doraemon's Bell」にて15日14時から行われ、価格は3万4000円。発送は12月中旬から。

photo “ドラえもんデジカメ”「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」 (C)Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK

 カシオ計算機のコンパクトデジカメ“EXILIM ZOOM”「EX-Z20」をベースに、本体にドラえもんの顔をあしらったほか、AF枠がドラえもんのアイコンに変更されている。ドラえもんのAFアイコンは待機中は半透明だがピントが合うとにっこりほほ笑み、ピントが合わないと泣き出してしまう。

photophoto AF枠がドラえもん(写真=左)、ピントが合うとドラちゃんにっこり(写真=右)
photophoto ピントが合わないとドラちゃん泣いちゃう(写真=左)、多点AF時にはドラえもんアイコンがたくさん(写真=右)

 起動時のアニメーションもドラえもんが登場。専用レザーケースが付属するほか、期間内(11月4日17時まで)に予約をするとオリジナルのストラップも付属する。

 EX-Z20は撮像素子に1/2.5型 有効810万画素CCDを搭載、35ミリ換算約38〜114ミリの光学3倍ズームレンズを組み合わせる。手ブレを検出し、ブレの収まった瞬間にシャッターを切る「ブレ検出オートシャッター」や笑顔認識機能も備えた顔検出機能、MPEG-4 AVC/H.264での動画撮影モードなども備える。シーンセレクト機能「ベストショット」は、オートや人物、ペット、食べ物、夜景など30種類を用意している。

photophoto
photophoto オリジナルの起動アニメ

 記録メディアはSDメモリーカード(SDHC、MMC、MMCplus対応)で、約12.4Mバイトのメモリも内蔵する。本体サイズは89.7(幅)×51.7(高さ)×19.0(厚さ)ミリ、約100グラム(本体のみ)。

photophotophoto 特製レザーケース(写真=左)、ストラップは全5色&ゴールドorシルバーの全10タイプ。どれが届くかは届いてからのお楽しみ(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.