ニュース
» 2008年10月15日 16時31分 UPDATE

オリンパスら、フォーサーズレンズのアップデート共同サービス

オリンパスイメージングとシグマ、パナソニックの3社が、他メーカーのボディでもフォーサーズレンズのアップデートが行える合同アップデートサービスを開始。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングとシグマ、パナソニックの3社は10月15日、フォーサーズシステム規格に準拠したレンズのファームウェアに関して、異なるメーカーとレンズの組み合わせでもアップデート可能となるサービス「フォーサーズレンズ アップデート共同サービス」を同日より開始すると発表した。

photophoto フォーサーズシステムに準拠するオリンパス「E-420」、パナソニック「DMC-L10」

 これまでは同じ「フォーサーズシステム規格」に準拠していても、パナソニック製レンズのアップデートにはパナソニック製のボディが、オリンパスイメージング製レンズのアップデートにはオリンパスイメージング製のボディが必要だったが、本サービスを利用することで、他メーカー製品の組み合わせでも、レンズのファームウェアアップデートが可能になる。

 具体的なアップデート方法については、オリンパスイメージングパナソニックシグマの各Webサイトを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう