ニュース
» 2008年10月22日 18時06分 UPDATE

テレビ向けヤフーがリニューアル、Yahoo IDログイン機能を追加

ヤフーがテレビ向けネットサービス「Yahoo!JAPAN for AQUOS」をリニューアル。Yahoo JAPAN IDでのログインが可能となり、PCや携帯で利用していたサービスの一部がテレビから利用できる。

[ITmedia]
photo 「Yahoo!JAPAN for AQUOS」

 ヤフーは10月22日、デジタルテレビ向けサービス「Yahoo!JAPAN for AQUOS」をリニューアル、同日より提供を開始した。

 Yahoo!JAPAN for AQUOSは同社が2008年5月より、シャープ製液晶テレビ“AQUOS”の一部製品向けとして提供しているインターネットサービス。フルハイビジョンテレビでの利用に適した画面解像度やユーザーインタフェースを用意し、ニュースや天気、映画、地図などの一般的な情報提供に加え、検索ランキングなど12のサービスを提供している。

 リニューアルに伴い、同社がPCや携帯電話向けに提供する「Yahoo!JAPAN ID」(以下Yahoo ID)を利用したパーソナライズ機能が利用可能となった。取得しているYahoo IDでYahoo!JAPAN for AQUOSへログインすることで、個人が設定したパーソナルな情報を利用した、よりきめ細やかなサービスを提供できるとしている。

 現時点でYahoo IDに対応するサービスはフォトアルバム機能のみ。ログインすると、PCや携帯電話から「Yahoo!フォトアルバム」へアップロードした写真を対応するAQUOSから閲覧できる。アルバムを共有化し、他のYahoo!JAPAN for AQUOS利用者に向けて公開することもできる。その際に閲覧者はYahoo IDを取得する必要はなく、公開者が設定した「合い言葉」を入力するだけでよい。

photophotophoto ログイン画面(写真=左)、初回利用時にはGRコードで利用コード」を設定する(写真=中)、ログイン時には「利用コード」を入力する(写真=右)

 ログインについては、初回のみYahoo!JAPAN for AQUOSの画面から携帯電話用のQRコードを呼び出し、そのURLを利用して利用コード(任意の4〜8ケタの数字)を取得する。以降は取得した利用コードをテレビ用リモコンから入力するのみ。利用コードはテレビ1台につき5つまで設定できる。また、ソフトバンクモバイルのシャープ製携帯電話「923SH」に搭載されている専用アプリを利用すれば、QRコード読み込みの手間なしにログインすることができる。

photophotophoto ログインすれば、自分がPCや携帯からアップロードした写真をAQUOSの画面から鑑賞できる(写真=左、中)、ログアウト/別IDでのログインも行える(写真=右)

 ニュースと天気のコンテンツについても改良が加えられた。ニュースは見だしから選択できる形式となり、天気は登録した郵便番号に対応した地域の情報を表示させることが可能となった。

 同社は以前より、提供するサービスをさまざまな場所で利用する「Yahoo!Everywhere」構想を明らかにしており、日産「カーウィングス」や任天堂「Wii」、ソニー「BRAVIA」に向けたサービスを提供している。また、10月に行われたCEATEC JAPAN 2008では同社井上社長がキーノートスピーチにてテレビ向けの「Yahoo!動画」を紹介。Yahoo!IDを使って、携帯電話で購入したコンテンツをテレビに表示するといった連携機能の追加も計画していることが語られている。

 同社事業推進本部 デジタルホーム事業室長 板東浩之氏はEverywhere構想の課題として、「機器ごとに最適化されたユーザーインタフェースを用意しなくてはならない」「利用者の属性や好み、履歴に適した情報の出し方を工夫しなくてはならない」という2つを挙げる。

 今回のリニューアルでは後者について改良が行われたが、現時点でフォト以外のYahoo ID利用サービスの提供は未定となっている。オークションやショッピングなどコマース系サービスも検討するというが、「テレビとの親和性が高いサービスが何かを重点的に考えていきたい」(板東氏)と述べるにとどまった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう