ニュース
» 2008年10月24日 13時52分 UPDATE

コウォン、4.3型タッチパネル液晶搭載メディアプレーヤー「COWON O2」

コウォンジャパンは、タッチパネル内蔵メディアプレーヤー「COWON D2」の後継モデル「COWON O2」を発表。液晶が大型化、対応ファイル形式も強化された。

[ITmedia]
photo COWON O2  カラーバリエーションはO2-8G-PKがピンク、O2-16G-BLがブラック、O2-32G-WHがホワイトとなっている

 韓国コウォンシステムの日本法人となるコウォンジャパンは10月24日、タッチパネル内蔵メディアプレーヤー「COWON O2」を発表、11月13日より発売する。価格はオープン、同社直販価格は8Gバイトモデルの「O2-8G-PK」が2万9800円、16Gバイトモデルの「O2-16G-BL」が3万4800円、32Gバイトモデルの「O2-32G-WH」が4万4800円(いずれも税込み)。O2-8G-PKは同社Web直販限定モデルとなっている。

 COWON O2は、同社製マルチメディアプレーヤー「COWON D2」の後継モデルで、液晶ディスプレイをタッチパネル機能搭載の4.3型ワイド液晶に変更。解像度も480×272ドットに向上している。

 再生対応ファイルが強化されているのも特徴で、対応動画コーデックはDivx/Xvid、MPEG-4SP/ASP、H.264、WMV7/8/9、M-JPEGなどをサポート。MKV(MATROSKA)形式のコンテナファイルなどにも対応している。最大対応画素数は1280×720ドット/30fpsだ。

 カードスロットはSD/SDHC対応スロット×1を装備。PC接続インタフェースはUSB 2.0に対応する。バッテリーはリチウムポリマー充電池を内蔵、連続使用時間は動画再生時で8時間/音楽再生時で18時間となっている。本体サイズは119.5(幅)×73.4(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は205グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう