ニュース
» 2008年11月04日 13時10分 UPDATE

zigsow、“オーディオ専用”をうたうSSD搭載NAS「ZSS-1」――10万円のLANケーブルも

zigsowは、SSDを搭載しファンレス/静音化を実現した“オーディオ専用”NAS「ZSS-1」を発表した。

[ITmedia]
photo ZSS-1

 zigsowは11月4日、SSDを搭載し“オーディオ専用”をうたうNAS「ZSS-1」を発表、11月15日より同社直販にて販売を開始する。価格は31万5000円(税込み)。

 ZSS-1は、ストレージとしてSSD 128Gバイト(64GバイトSSD×2基)を内蔵したNASで、可動部分を排したファンレス設計により静音動作を実現したモデル。本体はアルミ製筐体を採用、外部ノイズを防ぐとともに他のオーディオ機器への影響も最小限に抑えられている。

 USBポート2基を装備しており、HDDやUSBメモリなどを接続可能。サーバソフトとしてはTwonkyMediaがインストール済みとなっている。本体サイズ480(幅)×255(奥行き)×55(高さ)ミリ。


photo BLACK MAGIC

 またzigsowは、同じく“オーディオ専用”をうたうLANケーブル「BLACK MAGIC」を発売する。価格は10万5000円(税込み)。

 独自の“レゾナンスコントロール”を備えたとするLANケーブルで、同社によれば「音楽データを限りなく正確かつ安定的に伝送」することが可能だ、としている。

関連キーワード

オーディオ | NAS | SSD | ストレージ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.