ニュース
» 2008年11月04日 17時35分 UPDATE

自宅で焼くDVDダウンロード「DVD Burning」 DVD-Rにも対応

KDDIがDVDビデオが自宅で作成できる映像配信サービス「DVD Burning」をバージョンアップ。今まで非対応だったDVD-Rメディアが利用可能となる。

[ITmedia]

 KDDIは11月4日、DVDを利用者宅で作成できる映像配信サービス「DVD Burning」を11月5日よりバージョンアップすると発表した。今まで非対応だったDVD-Rメディアが利用可能となる。

 本サービスはブロードバンド回線経由でデータが利用者宅へ送信され、利用者は自身のPCまたはDVDレコーダーでDVDビデオディスクが作製できるサービス。作製したディスクと作製したマシンがひも続けられることはなく、作製したマシン以外でも再生できる。

 今回提供されるバージョンアップソフトはPC向けで、バージョンアップを行うことでDVD-RW、DVD-RAM、CPRM対応DVD-Rでのディスク作製が行えるようになる。

関連キーワード

KDDI | ブロードバンド | DVDレコーダー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう