ニュース
» 2008年11月06日 16時03分 UPDATE

ビクター、“でかチャンネルボタン”装備の学習リモコン

日本ビクターは、学習機能を装備したリモコン「RM-A815」「RM-A615」を発表した。HDMIリンク機能もサポート。

[ITmedia]
photo RM-A815-S(左)、RM-A615-S(右)

 日本ビクターは11月6日、学習機能を装備したリモコン「RM-A815」「RM-A615」を発表、11月中旬より発売する。ブラック/シルバーのカラーバリエーションを用意、価格はオープンだ。

 RM-A815およびRM-A615は、各社製AV機器の操作に対応するリモコンで、学習機能を装備しておりすべてのボタンに割り当て配置が可能。使用頻度の高いボタンを大きくした「でかチャンネルボタン」の採用により、操作性を向上させている。

 各社のHDMIリンク機能にも対応。また、RM-A815は使用頻度の高いチャンネルボタンや特殊機能の追加が可能な「記憶専用ボタン」を7個備えている。利用可能機器台数は、RM-A815が6台、RM-A615が4台だ。

関連キーワード

学習 | リモコン | 学習リモコン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.