ニュース
» 2008年11月06日 18時09分 UPDATE

通話機能とミュージックプレーヤーを搭載したデータ端末――「H11LC」

イー・モバイルは、PCとUSB接続して下り最大3.6MbpsのHSPDA通信が可能なデータ通信端末「H11LC」を発表した。データ端末ではあるが、通話機能やミュージックプレーヤー機能も備える。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「H11LC」

 イー・モバイルは11月6日、通話機能やミュージックプレーヤー機能を備えた上海Longcheer Technology製のUSBデータ通信端末「H11LC」を発表した。端末価格は、ベーシックプラン利用時で2万9980円、新にねん加入時は5980円となる。

 H11LCは、PCとUSB接続して下り最大3.6Mbpsのモバイルブロードバンドが利用できるデータ端末。モデムとしての利用をメイン用途に想定しているが、通話機能も備えた。また最大8GバイトまでのmicroSDHCカードスロットとミュージックプレーヤー機能を搭載しており、外部メモリに納められたMP3ファイルを再生できる。

 メインディスプレイとして約1.1インチ 96×96ピクセル 1色有機ELを採用した。なお、メール機能やWebブラウザは非搭載となっている。対応OSは、Windows Vista/XP Home(SP2以降)/XP Professional、Mac OS X 10.4から10.5。

photophoto ホワイトとブラックの2色を用意する。ブラックカラーモデルに付いているストラップはUSB通信ケーブルも兼ねる
photophoto 本体接続側はMini USB、PC接続側はスリムタイプのUSBオス端子。互いを重ねてストラップとしてコンパクトに携帯できます──という仕様だ

Get Macromedia FLASH PLAYER USBデータ通信と音楽プレーヤー機能、通話機能を備える小型端末が「H11LC」(LongCheer Technology製)。PCとUSB接続してHSDPAモデムとして、microSDスロットを併用して音楽プレーヤーとして、メールやWeb機能を備えない純粋な通話端末として利用できる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

「H11LC」の主な仕様
機種名 H11LC
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約36.7×91.7×17.2ミリ
重さ 約57グラム
連続通話時間 約150分
連続待受時間 約200時間
アウトカメラ -
インカメラ -
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)/microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約1.1インチ 96×96ピクセル 1色有機EL
サブディスプレイ -
主な対応サービス・機能 ミュージックプレーヤー、EMnet、国際ローミング、Bluetooth、テレビ電話ほか
ボディカラー ブラック、ホワイト
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう