ニュース
» 2008年11月11日 15時30分 UPDATE

三洋、ICレコーダー「DIPLY」新モデル3製品を発表――4マイク搭載ハイエンドモデルも

三洋電機は、ICレコーダー「DIPLY」の新製品計3モデルを発表。PCM録音対応のハイスペックモデルも用意した。

[ITmedia]
photo ICR-PS603RM

 三洋電機は11月11日、ICレコーダー「DIPLY」の新製品計3モデル「ICR-PS603RM」「ICR-S003M」「ICR-RS110MF」を発表、11月21日より発売する。価格はいずれもオープン。

 ICR-PS603RMは、同社上位モデルとなるICレコーダーで、MP3録音のほかWAV形式でのリニアPCM録音にも対応した。本体上側のマイクユニット部には、音楽録音に適した「X-Y型指向性ステレオマイク」と、会議録音などに向く「全方向性ステレオマイク」の計4基のマイクを内蔵し、用途に応じて切り替えが可能となっている。

 内蔵メモリは4Gバイトで、外部メディアはmicroSD(SDHC対応)を利用可能だ。バッテリーは単四形乾電池1本で動作(付属バッテリーはeneloop充電池)、電池駆動時間はMP3ステレオ録音時で約26時間。本体サイズは約35.4(幅)×13.9(奥行き)×120(高さ)ミリ、重量は約58グラム。


photo ICR-S003M

 ICR-S003Mは、スタンダードモデルのICレコーダーで、内蔵ステレオマイクによるMP3録音に対応。SDHC対応のSDカードスロットを装備、1GバイトのSDカードが付属する。またインタフェースとしてライン入力も備えており、オーディオ機器からのダビングも行える。

 バッテリーは単四形乾電池1本で動作、電池駆動時間はMP3ステレオ録音時で約29時間だ。本体サイズは約36.6(幅)×13.3(奥行き)×96(高さ)ミリ、重量は約52グラム。


photo ICR-RS110MF

 ICR-RS110MFは、ラジオ機能を備えたICレコーダー。ステレオスピーカーを備えたマルチクレードルが付属しており、用途に合わせて着脱できる。本体ではMP3/WAV録音が行えるほか、FM/AMラジオの受信/録音にも対応、タイマー予約録音なども可能だ。

 付属のマルチクレードルは0.5ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。また背面にはアンテナ端子を装備しており、良好な感度でラジオを楽しむことが可能だ。そのほか、装着することで本体のエネループ充電を行うこともできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう