連載
» 2008年11月17日 09時29分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:この男がヒーロー映画の常識を覆す――「ハンコック」

やる気がない、人様に迷惑をかける、かつてないダメヒーローをウィル・スミスが愛きょうたっぷりに好演。物語のキーパーソン、シャーリーズ・セロンの美しさからも目が離せない。

[本山由樹子,ITmedia]

ハンコック スペシャル・エディション(Blu-ray Disc)

photo

 スーパーマンやスパイダーマンをはじめ、スーパーヒーローといえば世のため人のため正義感にあふれているもの。でも、その逆をいくダメなヒーローがいたら? そんなユニークな設定で楽しませてくれるウィル・スミス主演の「ハンコック」が、1月28日にスペシャル・エディションとしてBlu-ray Disc化。

 本編は劇場公開版よりも10分長いエクステンデッド版を収録。特典はスーパーヒーロー:ハンコックの誕生秘話、未来を見据えて:イメージの視覚化、スーパーヒーローを目指して、体を張った現場、撮影の舞台裏:ピーター・バーグの監督術、それぞれの我が家、ヒーロー変身スーツ、ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)で見る撮影日誌、BD−LIVEなどを収録している。

 ウィル演じるハンコックは、いつもほろ酔いで、着ている服はヨレヨレの短パンにスニーカー。スーパーヒーローとしての自覚や品格もゼロ、あいさつすらきちんと出来ずマナーもなっていない。しかもパワーが有り余りすぎて、自動車との衝突を防ごうと電車にちょっと触れたら脱線、座礁したクジラを海に投げ戻せばヨットに衝突と、彼が人助けをすればするほど街は破壊されてしまうという、なんとも迷惑なスーパーヒーローなのだ。

 そんなある日、PRマンのレイ(ジェイソン・ベイトマン)と出会い、好感度を上げて自分の必要性をアピールすべきだと提案される。レイのイメージ・チェンジ作戦に乗ることにしたハンコックは、自ら刑務所に入り迷惑をかけた罪を償い、言葉とマナーを学ぶ。レイが用意してくれた特製スーツに見につけて現場に向かった彼は、ヒーローらしい活躍を見せ、ようやく人々から受け入れられる。だが、彼の過去は相変わらず謎のままだった……。

 ウィルが持ち味である愛きょうたっぷりのキャラクターを体現。キーパーソンは、シャーリーズ・セロン演じるレイの妻。ハンコックの素性を知っているらしく、彼女と知り合ってからハンコックのスーパーパワーがなぜかダウンし始める。

 ダメヒーローがスーパーヒーローに生まれ変わる話かと思ったら、後半にアッと驚くハードな展開が待ち受ける。好みは分かれそうだが、アメコミヒーローに飽きた方は、スター映画としての華やかさもあるし、変り種のヒーロー映画として楽しめそう。

関連サイト:http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/hancock/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

ハンコック スペシャル・エディション(Blu-ray Disc)
発売日 2009年1月28日
価格 4980円
発売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
スタッフ 監督:ピーター・バーグ
出演 ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン
上映時間 102分(本編)
製作年度 2008年
画面サイズ シネスコサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビートゥルーHD/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビートゥルーHD/5.1chサラウンド/日本語
特典 スーパーヒーロー:ハンコックの誕生秘話/未来を見据えて:イメージの視覚化/スーパーヒーローを目指して/体を張った現場/撮影の舞台裏:ピーター・バーグの監督術/それぞれの我が家/ヒーロー変身スーツ/ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)で見る撮影日誌/BD−LIVE

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう