ニュース
» 2008年11月21日 19時00分 UPDATE

マランツ、Bluetoothでワイヤレス化するiPod Dock

マランツがBluetoothを利用したワイヤレスiPod Dockを発売。カスタムインストールにも対応できる。

[ITmedia]

 マランツコンシューママーケティングは11月21日、ワイヤレスiPod Dock「IS301」を2009年1月より販売開始すると発表した。価格は2万6250円。

photo

 送信部(ハンドセット)と充電部(ベースユニット)、受信部(エクステンダー)で構成され、ハンドセットとエクステンダーをBluetoothでワイヤレス化、iPodをソースとして離れた場所のAVアンプなどで音楽を楽しめる。ベースユニットにはDockコネクタが用意されており、第4世代以降のDock搭載iPodを装着できる。

photophotophoto 左からハンドセット、ハンドセット+ベースユニット(充電部)、エクステンダー(受信部)

 BluetoothはVer2.1+EDRで、プロファイルとしてA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)とAVRCP(Audio Video Remote Control Profile)に対応しており、レシーバー(ハンドセット)から同社製アンプの操作も行える。また、A2DP対応の携帯電話やデジタルオーディオプレーヤーであれば、エクステンダー経由で音楽をワイヤレス送信することもできる。

 エクステンダー(受信部)には、出力インタフェースとしてSビデオ、コンポジット、コンポーネント、アナログ音声を各1系統備えるほか、リモートとRS232Cを1系統、RJ-45を2系統備える。Bluetoothを利用するため映像の無線伝送は行えないが、カテゴリ5のLANケーブルを利用することで有線での伝送が行える。

 ベースユニットは壁掛け設置が可能。ハンドセットにはUSB端子(miniB)が用意されており、装着した状態でiTunesとのシンクが行える。エクステンダーには外部コントロール端子が用意されており、カスタムインストールにも対応できる。

関連キーワード

マランツ | Bluetooth | iPod | ネットワーク伝送


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう