ニュース
» 2008年11月28日 12時38分 UPDATE

“Wooo”「UT770」、アクトビラ ダウンロードに対応

HDD搭載液晶テレビ“Wooo”「UT770」シリーズがダウンロード型映像配信サービス「アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス」に対応する。

[ITmedia]
photo “Wooo”「UT770」(CEATEC JAPAN 2008の同社展示より)

 日立製作所は11月28日、HDD搭載薄型テレビ“Wooo”「UT770」シリーズをデジタルテレビ向け映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」の「アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス」に対応させる放送波アップデートを12月9日以降、順次行うと発表した。対応製品は、「UT-47-XP770B/W」「UT-42-XP770B/W」「UT-37-XP770B/W」「UT-32-XP770B/W」。

 アップデートを適用することによって、搭載するHDDに映像をダウンロードすることが可能になる。コンテンツによってはリムーバブルメディアのダビングが計画されており、その際にはUT770の内蔵HDDから、リムーバブルHDD「iVDR-S」へダビングが可能となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう