ニュース
» 2008年12月03日 12時58分 UPDATE

クリエイティブメディア、HD撮影可能なビデオカメラ「Vado」新モデル

本体内にソフトを搭載しており、USB接続するだけでYouTubeへの投稿が行える小型ビデオカメラ「Vado」にハイビジョン版が登場。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは12月3日、ハイビジョン撮影が可能なデジタルビデオカメラ「Creative Vado HD Pocket Video Cam」を12月中旬より販売開始すると発表した。同社直販サイトでの販売価格は1万9800円。

photo 「Creative Vado HD Pocket Video Cam」

 新製品は720p(1280×720ピクセル)でのハイビジョン撮影が可能なデジタルビデオカメラ。縦型の本体には8Gバイトのメモリを搭載しており、HD(1280×720ピクセル/30fps)で最長約2時間、SD(640×480ピクセル/30fps)ならば最長約8時間の録画が行える。フォーマットは映像がH.264、音声がADPCM。HDモードでの録画に関しては、ビットレートの切り替え(8Mbps/4Mbps)も行える。

photophotophoto カラーはブラックのみ。バッテリーは着脱可能

 SDモデル(Creative Vado Pocket Video Cam)とは異なりHDMIを新たに装備。ケーブルも付属しており、撮影したハイビジョン映像を高解像度のハイビジョンテレビに映し出して楽しむこともできる。PC転送用のUSBも引き続き搭載される。

 本体メモリに内蔵されるPC用ソフトウェアもバージョンアップされており、PCでのビデオ再生やYouTubeへ投稿、オンラインストレージ「Box.net」へのアップロードのほか、映像の簡易編集も可能となった。本体サイズは約55(幅)×100(高さ)×23(奥行き)ミリ、約100グラム。

photophotophoto USBでPCと接続するとバッテリーの充電が行われるともに、内蔵されているソフトが利用できる

 なお、SDモデル「Creative Vado Pocket Video Cam」にAVケーブル、専用充電器をセットした数量限定セットも同社直販サイトにて販売される。価格は1万2800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう