ニュース
» 2008年12月15日 21時18分 UPDATE

さぁイコー!:たまごっち、YouTubeで世界へ

バンダイは、動画共有サイト「YouTube」内に自社ブランドのチャンネルを開設してアニメを無料配信する。第1弾は「さぁイコー! たまごっち」。

[ITmedia]

 バンダイは12月15日、キャラクターマーチャンダイジングの一環として、動画共有サイト「YouTube」内に自社ブランドのチャンネルを開設してアニメを無料配信すると発表した。日本、米国、欧州に向けた3つのチャンネルを設け、同社が世界展開している「たまごっち」のアニメーションを配信する。視聴は無料。

photo (c)BANDAI・WiZ 2004 (c)2004-2008 Bandai, WiZ

 今回配信するアニメは、2007年12月からBS11で放送している「さぁイコー! たまごっち」全12話。各チャンネルでは日本語と英語の音声を用意しているほか、YouTubeの多言語字幕表示機能とフジヤマの多言語字幕配信システム「2SDS」(Secondary data Synchronous Distribution System)を利用して、7言語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、オランダ語)の字幕を選択できるようにした。なおバンダイによると、字幕対応言語は順次追加し、将来的には16カ国語まで拡大する予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう