ニュース
» 2008年12月17日 14時16分 UPDATE

「精神的ダメージ」キー搭載:あなたのストレス“金額”で示します――「慰謝料電卓」

ウィズは、人間関係におけるさまざまな不満や怒りを“金額”で表現するコミュニケーション玩具「慰謝料電卓」を発表した。

[ITmedia]
photo 「慰謝料電卓」(c)WiZ2009

 ウィズは12月16日、人間関係におけるさまざまな不満や怒りを“金額”で表現するコミュニケーション玩具「慰謝料電卓」を発表した。新ブランド「こよい兄弟」(くだらねぇ〜ものを作り続ける謎の兄弟)の第1弾として2009年1月24日に発売する。価格は2415円。

 外観は単に派手な電卓。しかし通常の電卓にはない「精神的ダメージ」キーを搭載しており、怒りのままに連打できる。ストレス発散に1人で計算するもよし。学校や職場、飲み会でコミュニケーションツールとして利用するもよし。一応、普通の電卓として使用できるモードも付いている。

 慰謝料の計算は、1.)自分のプロフィールを設定。2.)請求相手を選択。3.)関係性をかけ、4.)怒りの原因を足し、5.)もう少し詳しい内容を文字入力する。その後、前述の「精神的ダメージキー」を気が済むまで連打して決定キーを押せば、あなたの受けたダメージが具体的な金額となって液晶画面に表示される。

 また、金額とともに「ビール」「エステ」「ごちそう」などのオマケアイテムが表示されるため、慰謝料代わりにおごってもらうもよし。怒りを数値化して交渉を有利に進めよう。

 本体サイズは80(幅)×127(高さ)×20(厚さ)ミリで、重量は102グラム。電源としてコイン電池(CR2032)×1個を使用する(テスト用電池付属)。また、表示された金額を書き込んで楽しめる「請求書」メモシート(3枚)が付属する。対象年齢は7歳以上。

photo 精神的ダメージキーを連打
photo 慰謝料が表示される
photo オマケアイテム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.