ニュース
» 2008年12月24日 19時25分 UPDATE

デノン、セパレートAVアンプ「A1HD」にブラックバージョンを追加

デノンは、セパレートタイプのフラグシップAVアンプ「AVP-A1HD/POA-A1HD」のブラックバージョンを発売する。

[ITmedia]

 デノンコンシューマーマーケティングは12月24日、セパレートタイプのフラグシップAVアンプ「AVP-A1HD/POA-A1HD」のブラックバージョンを発表した。2009年2月上旬に発売する。価格はどちらも73万5000円。

photophoto 「AVP-A1HD」(左)と「POA-A1HD」(右)。本格的なバランス回路構成を採用している

 AVP-A1HDは、HDオーディオを含む各種サラウンドフォーマットのデコードに対応したAVサラウンドプリアンプ。一方のPOA-A1HDは、150ワット(8オーム)×10チャンネルのパワーアンプだ。仕様は2007年秋に発売されたプレミアムシルバーモデルと同一。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう