ニュース
» 2009年01月14日 16時39分 UPDATE

ソニー、フルサイズ対応「16-35mm F2.8 ZA」「「70-400mm F4-5.6 G」の発売日決定

ソニーが交換レンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」「Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」の発売日を決定。

[ITmedia]

 ソニーは、交換レンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」「Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」との発売日を1月29日に決定したと発表した。価格は70-400mm F4-5.6 G SSMが26万2500円、Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMが28万3500円。

 いずれも、昨年9月に「α900」と同時に発表された製品。

 70-400mm F4-5.6 G SSMは70ミリから400ミリの焦点距離をカバーするフルサイズ対応超望遠ズームレンズ。レンズ構成はEDガラス2枚を含む12 群18枚で、超音波モーター(SSM)による高速/静寂なAF駆動が特徴となっている。最短撮影距離は1.5メートルで、最大撮影倍率は0.27倍。フィルター径は77ミリ。サイズは94.5(最大径)×196(長さ)ミリ/約1500グラム(三脚台座別)。

hi_so20.jpg 70-400mm F4-5.6 G SSM

 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMは16ミリから35ミリをカバーする、フルサイズ対応の大口径広角ズームレンズ。EDレンズならびにスーパーEDレンズを含む13群17枚構成で、70-400mm F4-5.6 G SSMと同じくSSMの搭載によって、高速かつスムーズなAFが行える。フィルター径は77ミリで、サイズは83(最大径)×114(長さ)ミリ/約860グラム。

hi_so21.jpg Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう