ニュース
» 2009年01月15日 10時00分 UPDATE

ペンタックス、“でかボタン”で使い勝手を高めたエントリー機「Optio E70」

ペンタックスがコンパクトデジカメ「Optio E70」を発売。押しやすく使いやすい“でかボタン”の採用で使い勝手を高めた。

[ITmedia]
photo 「Optio E70」

 ペンタックスは1月15日、コンパクトデジタルカメラ「Optio E70」を2月6日より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円前後。

 2008年7月に発表された「Optio E60」の後継機種。押しやすく使いやすい“でかボタン”をシャッターを始め各操作ボタンに採用したほか、液晶モニターに表示されるアイコン類もひとまわり大きなものとなり、使い勝手を向上させた。

 撮像素子は1/2.33型 有効1000万画素CCDで、35ミリ換算35〜105ミリの光学3倍ズームレンズを組み合わせる。約5.7倍のデジタルズームも備える。光学/デジタルズームを併用する「インテリジェントズーム」では、最大17.1倍のズーム撮影が行える。電子式手ブレ補正機能と最高ISO6400による高感度撮影によるブレ軽減機能も備え、「Movie SR」によって動画撮影時のブレもソフトウェアで補正する。

photo 背面液晶は2.4型

 ボタンひとつで露出や感度、ホワイトバランスが自動設定される「グリーン」モードや、カメラが自動的に撮影シーンを判断し、最適な撮影モードを選択してくれる「オートピクチャー」モードもE60に引き続き搭載。自動的にマクロへ切り替わるオートマクロ機能も用意されている。最短0.03秒で最高32人までを認識してAE/AFを行う顔認識機能も搭載する。

 電源は単三形乾電池2本で、アルカリ電池で約210枚の撮影が行える。記録メディアはSDメモリーカードで、約34.8Mバイトのメモリも内蔵。ボディサイズは約97.5(幅)×60(高さ)×23.5(奥行き)ミリで、重さは約110グラム(※初出時、重量について誤りがありましたので該当カ所を訂正させて頂きました)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう