ニュース
» 2009年01月28日 19時01分 UPDATE

12メガCCDに大型液晶、LUMIX「DMC-FS25」

パナソニックがコンパクトデジタルカメラ「DMC-FS25」を発表。12メガCCDに3インチの大型液晶を搭載したスリムモデル。

[ITmedia]

 パナソニックは1月28日、デジタルカメラ“LUMIX”の新製品「DMC-FS25」を2月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万6000円前後。

photophotophoto 「DMC-FS25」

 「DMC-FS20」の後継となる製品。年長者も容易に扱えるよう、3型の大型液晶を搭載するほか、カメラが自動的に周囲の状況を判断して最適なシーンモードを選択する「おまかせiA」をワンプッシュで開始できる専用ボタンも用意する。おまかせiAには、シーン認識のほか、動体追尾AE/AF、暗部補正、逆光補正、顔認識、赤目補正といった機能が含まれる。

 撮像素子はFS20の1/2.5型 有効1010万画素CCDから、1/2.33型 有効1201万画素CCDへと高画素化。レンズも30〜120ミリの光学4倍ズームレンズから29〜145ミリの光学5倍ズームレンズに変更されており、撮影可能な幅が広がった。光学式手ブレ補正機能も備える。

 3型の液晶は外光にあわせて輝度を自動的に変更する「オートパワーLCD」で、周囲が明るい時には輝度を最大40%上げ、暗いときには画素混合方式の高感度処理を施す。また、ハイアングル時に見やすさを高める「ハイアングルモード」も搭載している。

 サイズは97(幅)×57.9(高さ)×21.8(奥行き)、約126グラム(本体のみ)。付属充電池で約330枚の撮影が行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう