ニュース
» 2009年01月30日 17時04分 UPDATE

豪華なゴールドバージョン:駒村商会、「ライカM3」のミニチュアデジカメを発売

駒村商会は、独MINOXのデジタルカメラ「DCC Leica M3(5.0)GOLD」を2月26日に発売する。往年の名機「Leica M3」を3分の1サイズで再現したミニチュアデジカメ。

[ITmedia]

 駒村商会は1月30日、独MINOX(ミノックス)のデジタルカメラ「DCC Leica M3(5.0)GOLD」を国内販売すると発表した。往年の名機「Leica M3」を3分の1サイズで再現したミニチュアデジタルカメラのゴールドバージョン。4万9800円で2月26日に発売する予定だ。

photo 「DCC Leica M3(5.0)GOLD」

 ブラックとゴールドを基調としたクラシックな外観ながら、320万画素のCMOSセンサー、1.5インチTFTカラーモニター、32Mバイトのフラッシュメモリなどを搭載した本格的なデジタルカメラ。SDメモリーカードスロット(4Gバイトまで対応)も備えている。

 外形寸法は、74(幅)×47(高さ)×44(奥行き)ミリ。重量は約110グラム。金色仕上げのちょうつがいを使用したダーク調の特製木製ボックスに収納される。

photo

関連キーワード

Leica(ライカ) | デジカメ | CMOS | SDカード


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう