ニュース
» 2009年02月04日 17時25分 UPDATE

富士フイルム×シャープ=フォトフレーム:富士フイルム、ASV液晶搭載の高視野角デジタルフォトフレーム

富士フイルムがシャープ“AQUOS”の採用で知られるASV液晶を搭載したデジタルフォトフレーム「DP-70SH」を発売する。

[ITmedia]

 富士フイルムは2月4日、7型液晶を搭載したデジタルフォトフレーム「DP-70SH」を3月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定想定価格は2万円前後。

photophotophoto 「DP-70SH」

 シャープのASV液晶をデジタルフォトフレームとしては初めて採用、前後左右176度の高視野角と1000:1の高コントラスト比が特徴だという。解像度は800×480ピクセル。周囲の明るさを検知するセンサーを搭載しており、画面輝度を自動調整する機能も備える。

 SDメモリーカードやxDピクチャーカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュなど15種類のメディアに対応するほか、USB端子を用いてPCなどから直接画像を取り込むこともできる。IrSimple/IrSSに対応した携帯電話やデジタルカメラから赤外線通信で画像を取り込むこともできる。本体には256Mバイトのメモリも搭載する。サイズは204(幅)×134(高さ)×25.5(奥行き)ミリ、約420グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.