ニュース
» 2009年02月05日 16時57分 UPDATE

シーン認識搭載の薄型エントリー機「CAMEDIA FE-3010」

オリンパスイメージングがシーン認識搭載の薄型エントリーコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA FE-3010」を発売。

[ITmedia]
photo 「CAMEDIA FE-3010」

 オリンパスイメージングは2月5日、コンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA FE-3010」を2月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万3000円前後。

 薄型ボディに容易な操作性というコンセプトを持つ「FE(ファッショナブル&エレガント)シリーズ」の新製品で、1/2.33型 有効1200万画素CCDに35ミリ換算36〜108ミリの光学3倍ズームレンズを搭載する。

 自動的に撮影状況を認識して最適な設定を行う「おまかせ♪iAUTO」も搭載しており、従来の「AUTO」モードでは撮影しにくいシーンでもワンタッチで最適な撮影が行える。最大16人までの顔を検出して、AE/AFを設定する顔検出機能も備える。光学式の手ブレ補正機能は搭載しないが、ISO感度を高めてブレを軽減する「手ぶれ軽減モード」を用意する。

 背面液晶のサイズは2.7型で、押すことで10秒間明るさを高める「LCDブーストボタン」も用意されている。サイズは93(幅)×55.8(高さ)×20.1(奥行き)ミリ、108グラム。

関連キーワード

CAMEDIA | CCD | オリンパス | 写真 | HDMI | 手ブレ補正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう