ニュース
» 2009年02月05日 18時49分 UPDATE

パナソニック、コントラスト2倍の防水ワンセグテレビ

パナソニックが防水タイプのポータブルワンセグテレビ「SV-ME750」「SV-ME700」を発売。既存モデル比でコントラストが2倍にアップした。

[ITmedia]
photo ポータブルワンセグテレビ「SV-ME750」

 パナソニックは2月5日、ポータブルワンセグテレビ「SV-ME750」「SV-ME700」を2月20日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格はSV-ME750が4万5000円前後、SV-ME700が3万8000円前後。

 新製品はいずれもJIS保護等級IPX6/IPX7相当の高い防水性能を備え、キッチンや浴室での利用にも対応するワンセグテレビ。

 IPX6はいかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らない耐水性、IPX7は定められた条件で水中に没しても内部に水が入らない防浸性をそれぞれ示しており、本製品では、「本機から約メートル離れて、内径12.5ミリのノズルであらゆる方向から約100リットル/分の水を3分以上注水したあと、本機の機能が動作する性能」と「常温の水道水にて、水深1メートルに本機を沈めて30分したのちに取り出し、動作する性能」とされている。

 映し出している映像にあわせて輝度を調整するなどの処理により、既存モデル(SV-ME75/SV-ME70)比で約2倍のコントラスを実現したほか、薄型テレビ“VIERA”で培ったカラーマネージメント技術によって、自然な肌色も楽しめるという。

 SDカードスロットを備えており、デジタルレコーダー“DIGA”でSDメモリーカードへ録画した映像を再生できる。上位機種のSV-ME750はSDメモリーカードへワンセグ放送を録画することも可能だ。録画については番組表を利用して設定可能で、スポーツ中継などの延長に対応する番組追従機能も備える。

 搭載する液晶は5V型(480×272ピクセル)で、充電池による駆動も行える。電池駆動については省電力化が進められた結果、既存モデル(SV-ME75/SV-ME70)の1.8倍となる5.3時間のワンセグ視聴が行える。低ノイズ化により、受信感度も高められている。そのほか、音楽/画像再生機能も備える。画像再生については、スライドショー設定を行うことで、デジタルフォトフレーム的な利用も行える。サイズは166(幅)×90.2(高さ)×15.7(奥行き)ミリ、約257グラム。

 なお、パナソニックネットワークマーケティングが運営するショッピングサイト「パナセンス」では、本製品のモニター販売が17日13時までの期間限定で行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう