ニュース
» 2009年02月05日 19時47分 UPDATE

地デジ受信機は約4555万台、NHKがデジタル放送の普及状況を報告

NHK広報局がデジタル放送の普及状況を発表した。これによると、1月末現在の1月に約94万台増加した。

[ITmedia]

 日本放送協会(NHK)広報局は2月5日、デジタル放送の普及状況を発表した。

 これによると、1月末現在のBSデジタル放送受信機は約4753万台で、1月に約92万台増加した。内訳は、薄型テレビが約2837万台で、録画機を含むデジタルチューナーが約1077万台、ケーブルテレビ用STB約653万台など。約186万台のブラウン管テレビも含まれている。

 一方、地上デジタル放送の受信機は約4555万台となり、1月に約94万台増加している。内訳は、薄型テレビが約2820万台、デジタルチューナーが約1010万台、ケーブルテレビのSTBが約653万台など。

 なお、地上デジタルチューナー内蔵のPCについては、12月末時点のデータで約136万台となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう