ニュース
» 2009年02月09日 18時40分 UPDATE

NTT東日本、250GバイトHDD搭載したフレッツ光対応STB

NTT東日本が250GバイトHDDを搭載したフレッツ光対応STBを発売。地デジチューナーも搭載する。

[ITmedia]
photo 「PictureMate 1000R」

 NTT東日本は2月9日、フレッツ光での映像配信に対応したHDD搭載STB「PictureMate 1000R」を2月18日より販売開始すると発表した。価格は6万9300円。

 同社サービス提供エリアの「フレッツ光」加入者が利用できる「スカパー!光CSデジタルサービス」「ひかりTV」、ならびに地上デジタル放送受信用チューナーを搭載したSTB。HDDを搭載しており、受信したそれぞれの放送をHDDに録画できる。

 HDDの容量は250Gバイトで、地上デジタル放送のハイビジョン放送ならば約27時間の録画が行える。録画番組数は最大300番組で、予約録画番組数は最大65番組。インタフェースとしてHDMI出力×1、D4出力×1、S2出力×1、光デジタル出力×1などを用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.