ニュース
» 2009年02月19日 21時23分 UPDATE

「ダブルSD」と「16Gバイトメモリ&SD」、選べるスタンダードEverio

日本ビクターがデジタルビデオカメラ“Everio”「GZ-MS120」「GZ-MS130」 を発売。前者はSDメモリーカードスロットを2基備える「デュアルスロット」、後者はSDメモリーカードスロット&内蔵16Gバイトメモリの「ダブルメモリ」モデルだ。

[ITmedia]
photo GZ-MS130/MS120

 日本ビクターは2月19日、デジタルビデオカメラ“Everio”の新製品「GZ-MS120」「GZ-MS130」 を3月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。実売想定価格は、SDメモリーカードスロットを2基備えるGZ-MS120が5万円前後、SDメモリーカードスロット&内蔵16Gバイトメモリの「GZ-MS130」が6万円前後。

 いずれもSD解像度(720×480ピクセル)の撮影が行えるデジタルビデオカメラ。記録方式はSD-Video規格に準拠しており、動画はMPEG-2、音声はDolby Digital(ステレオ2チャンネル)で記録される。

 GZ-MS120は自動メディア切り替え機能を備え、セットした2枚のSDメモリーカードスロットへ最大約80時間の録画が行える。32Gバイトまでのカードに対応する。連続記録のほか、動画と静止画を別々のカードに記録するなどの使い分けを行うこともできる。自動メディア切り替え機能はGZ-MS130も備えており、内蔵メモリあるいはSDカードが一杯になると、自動的にもう1つの記録メディアで記録が行われる。

 撮像素子は1/6型総画素数80万画素CCDで、動画撮影時の有効画素数は4:3時が55万画素、16:9時が49万画素(いずれも画質劣化を防いで望遠を行う「ダイナミックズーム」ON時)。静止画撮影時の有効画素数は55万画素(4:3撮影時)。レンズは35ミリ換算41.4〜1435ミリの光学40倍レンズ(「ダイナミックズーム」ON時)。ダイナミックズームをOFFにすると焦点距離は36〜1440ミリとなる。F値はF1.8〜4.0。

 液晶サイズは2.7型ワイドで、本体サイズは55(幅)×65(高さ)×113(奥行き)ミリ。重量はGZ-MS120が約240グラム、GZ-MS130が約245グラム(いずれも本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう