ニュース
» 2009年03月04日 13時05分 UPDATE

キヤノン、40メートル潜水可能な“iVIS”「HF20」用防水ケース

キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF20」に対応する防水ケース「WP-V1」を発売。装着することで、水深40メートルでの撮影も可能に。

[ITmedia]

 キヤノンは3月4日、同社デジタルビデオカメラ“iVIS”「HF20」に対応する防水ケース「WP-V1」を4月下旬より販売開始すると発表した。価格は5万9800円。

photophoto 防水ケース「WP-V1」と“iVIS”「HF20」

 HF20を収納した状態で、水深40メートルまで潜水できる防水性能(IEC/JIS保護等級IPX8相当)を備えたウォータープルーフケース。大型のズームレバーやボタンによって、水中でも容易に操作できるよう配慮されている。

 サイズは235(幅)×112(高さ)×169(奥行き)ミリ、約845グラム。三脚ねじ穴に別売ウェイトを装着することで、水中で浮き沈みせず同じ位置でとどまる「中性浮力」に近い状態を実現できる。

 なお、本製品の取扱説明書を参照することでHF20の撮影モード「水中モード」が利用可能になる。水中モードを使用することで水中でも自然な色味を再現できるほか、レンズ窓から30センチまで近寄っての撮影も可能となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう