ニュース
» 2009年03月09日 17時03分 UPDATE

生誕29+1周年:実在の格闘家が“キンケシ”に

バンダイとセブン-イレブン・ジャパンは、両社の共同企画商品として「キン肉マン×宇野薫 キンケシ」を6月中旬に発売する。実在の格闘家がキンケシになるのは初めて。

[ITmedia]

 バンダイとセブン-イレブン・ジャパンは3月9日、両社の共同企画商品として「キン肉マン×宇野薫 キンケシ」を発表した。総合格闘家の宇野薫氏がキャラクターとして登場するユニークな試み。実在の格闘家がキンケシになるのは初めて。

photo 「キン肉マン×宇野薫 キンケシ」(c)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション (c)宇野薫/UNO CAOL SHOWTEN CO.,LTD.

 2009年に「キン肉マン」が生誕30周年を迎えるにあたり、かねてからキン肉マンとキンケシの大ファンだった宇野薫氏発案によりスタートした“29(にく)+1(うの)”プロジェクトの一環。商品の開発・生産をバンダイが行い、販売をセブン-イレブン・ジャパンが担当する。全国のセブン-イレブンのほか、セブン-イレブンネットおよびおよび宇野氏がディレクションするセレクトショップ「UCS」で販売する予定だ。

 発売は6月中旬を予定。ラインアップは10種+シークレット2種で、それぞれ赤・青・肌色の3カラーが用意される。価格は1箱2個入りで210円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.